So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

吹奏楽部今年も全国へ [吹奏楽部]

出典:朝日新聞9月23日付朝刊・横浜版

昨日第25回東関東吹奏楽コンクールの大学部門が横須賀市のよこすか芸術劇場であり、神奈川大学も出場しました。

結果、金賞を受賞し全国大会へ駒を進めました。

次回は10月26日(土)に、青森市のリンクステーションホール青森にて第67回全日本吹奏楽コンクールの大学部門が行われます。
タグ:吹奏楽部
nice!(0)  コメント(0) 

江ノ島でFabLab平塚学生によるコラボ企画展開催 [研究・著作など]

出典:FabLab平塚のFacebookページ

8月30日(金)~9月4日(水)の間、江ノ島のギャラリーにてFabLab平塚の学生と写真家近藤純一氏によるコラボ展示が行われます。

企画:「作品展示:海とデジタルファブリケーション」
場所:Galley-T URL:http://www.gallery-t.net/
営業時間:10:00~18:00(木曜休廊)
アクセス:江ノ電江ノ島駅より徒歩2分、湘南モノレール湘南江ノ島駅より徒歩3分、小田急片瀬江ノ島駅より徒歩5分

詳細地図

タグ:FabLab
nice!(0)  コメント(0) 

吹奏楽部まずは東関東へ [吹奏楽部]

出典:朝日新聞12日付朝刊、横浜版

昨日川崎市川崎区の川崎市スポーツ・文化総合センターにて、第68回神奈川県吹奏楽コンクールの大学部門が開かれました。

結果、順当に金賞・東関東大会に出場しました。
(他に神奈川県からは北里大学も東関東進出)

次回は9月22日(日)に横須賀市のよこすか芸術劇場にて、第25回東関東吹奏楽コンクールが開かれます。
タグ:吹奏楽部
nice!(0)  コメント(0) 

学生運営カフェ六角橋にて限定開催 [大学周辺の話題]

出典:Your Coffee@白楽カフェのツイッター( @kakuregacafe )

2019年も後半に入り、令和にもだいぶ慣れたころだと思います。

2019年7月の下旬に、六角橋の雑貨店にて神大生による期間限定カフェがオープンします。

・店名「Your Coffee」
・期間:7月24日(水)~7月27日(土)
・時間:13:30~18:30(ラストオーダー18:15)
・場所:「switch box あけ/たて」2階(六角橋商店街上、白楽駅徒歩3分)
    詳細は後述の地図参照
・メニュー
 ラテアート 500円(2杯)
 カフェラテ 300円
 フレーバーラテ 300円
 (キャラメル、バニラ、オレンジ、抹茶、アーモンド、チョコレート 等)

お時間のある方はぜひお越しください。

「あけ/たて」の場所

nice!(0)  コメント(0) 

平塚市、SHCのキャンパス継続を要望 [大学周辺の話題]

出典:タウンニュース平塚版、2019年6月20日号
※下の文章は上記記事を引用して一部編集しています。

平塚市の市議会定例会で、市の企画政策部長は「何らかの形でキャンパスを継続していただくことを大学に要望している」と述べ、存続を求める考えを示したことがわかりました。

SHCの今後について、現時点でも「23年を目途に計画の策定を進める」に留まっており、活用方法がはっきりしていません。
それ故、「学生による消費の縮小」「土屋方面の路線バス減便による交通利便性の低下」など様々な不安や危機感が、キャンパスのある土屋地区だけに留まらず、市でも感じています。

ただ、神大は19年度事業計画書に「移転後の利活用については、様々な角度から調査・研究を始める」と明記したことから、市はその点を重視し、「(大学が検討を始めることを)今後の糸口として進捗を確かめていきたい」と期待感を示していました。

地元土屋地区の自治会も昨年、神大移転に関する対策協議会を立ち上げ、移転後の地域活性化や大学への要望を検討しているとのことです。
企画政策部長は「地元と協議の場を設けると共に、要望が反映されるよう様々な場面で大学側に働きかけていく」と述べ、早ければ7月中にも地元協議会と対話の機会を設け、連携して存続活動を進めたい考えでいるとのことです。

----------------------------

SHC出身の管理人としては、この活動に遠くからではありますが支援したい所存でいます。

※平塚市議会の話なので、カテゴリは「大学周辺の話題」にしました。
nice!(0)  コメント(0) 

象の鼻テラス開館10周年記念展に神大も参加 [研究・著作など]

出典:「アーキテクテクチャ-絶えず更新し続ける暮らしの装置-」ツイッター(sogabelab2019)

横浜の大桟橋横にある「象の鼻テラス」は今年開館10周年を迎えますが(6月2日開館)、そのイベントに神大の建築学科研究室が参加します。

・イベント名「フューチャースケープ・プロジェクト」
・期間:2019年6月7日(金)〜6月16日(日)、11:00~20:00
・参加研究室:工学部建築学科曽我部研究室

会期中、「アーキテクテクチャ」と題して、会場内を移動しながらお客様の知恵や力を集めて色々と作り替えていく「暮らしの装置」を作っていく予定です。

なお、期間中お客様から募集するものがあります。詳細は次のリンクより。
https://www.10thzounohana.yokohama/programs/054/

お時間のある方はお越しください。
(6月15日(土)は近くの神奈川県民ホールにてマンドリンアンサンブル卒業生等によるグループのコンサートとセットで訪れるのもアリです。→関連記事へ)

カテゴリは「研究・著作など」にしました。
nice!(0)  コメント(0) 

【編集】マンドリンアンサンブル部卒業生のコンサート [卒業生の話題]

出典:マンドリンアンサンブル・ハマロクのツイッター( @me_hamaroku )

神奈川大学マンドリンアンサンブル部卒業生によって構成された「ハマロク」が、記念すべき1回目の定期演奏会を行います。

(2019.-4.19追記、詳細が分かったので一部編集しました)

日程:6月15日(土)
時間:13:30開場、14:00開演
場所:神奈川県民ホール・小ホール
料金:無料

興味のある方のご参加お待ちしております。
nice!(0)  コメント(0) 

手話フェスティバル横浜で開催 [キャンパスの話題]

出典:手話サークル303のツイッター(アカウント:KU_syuwa_303)

来る3月3日(日)に、神奈川県聴覚障害者連盟主催による手話にまつわるイベントが横浜キャンパスで行われます。

・イベント名:第34回手話フェスティバルinかながわ
・日時:3月3日(日)、10:00~15:30
・場所:横浜キャンパス23号館
・参加費:前売券2,000円、当日券2,500円(記念品付き)

当日は手話にまつわる様々なイベントが用意されています。
主なイベントは次の通り。

・ろう学校講師による講演会(10:30~11:30)
 私立ろう学校教頭の森田明氏をお迎えして、日本手話の魅力を語ります
・トークショー(14:00~15:20)
 上記講師と県聴覚障害者連盟の方を交えたトークショー
・上映会(13:00~13:20)
・空手による手話(13:20~13:50)
・フットサル体験(10:15~15:30)
・医療相談コーナー(10:15~15:30)
・手話ぽ(10:15~15:30)
・展示コーナー(10:15~15:30)
・聴導犬コーナー(10:15~15:30)

興味のある方のご来訪お待ちしております。
タグ:手話
nice!(0)  コメント(0) 

学長再任 [大学の動き]

出典:神大公式サイト、朝日新聞8日付朝刊・横浜版など

3月31日に任期満了を迎える学長について、次期学長選挙及び1月25日の評議会の結果、経済学部の兼子良夫学長が再任されました。

任期は2022年3月31日までです。
タグ:神奈川大学
nice!(0)  コメント(0) 

アンサンブルコンテスト1団体が全国へ [吹奏楽部]

出典:朝日新聞27日付朝刊・横浜版

昨日26日、相模原の相模女子大学グリーンホールにて、第24回東関東アンサンブルコンテストに吹奏楽部から2団体が出場しました。

結果は次の通りです。

・金賞・代表:木管3重奏
・金賞:クラリネット4重奏

上記の通り、1団体が全国大会へ出場します。

次回は3月21日(木・祝)に札幌市の札幌コンサートホールKitaraにて、第42回全日本アンサンブルコンテストが開かれます。


・お知らせ
吹奏楽部のカテゴリを新設しました。
既存の吹奏楽部に関する記事も順次このカテゴリに移動します。
タグ:吹奏楽部
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -