So-net無料ブログ作成
文化・学術系 ブログトップ
前の10件 | -

吹奏楽部今年も全国金賞 [文化・学術系]

出典:朝日新聞29日付朝刊・横浜版

昨日岡山県倉敷市の倉敷市民会館で、第65回全日本吹奏楽コンクールの大学部門があり、吹奏楽部が東関東代表として今年も出場しました。(45回目)

結果、見事今年も金賞を受賞し、通算獲得数も更新しました。

今回の自由曲は、高昌師作曲の「ウインドオーケストラのためのマインドスケープ」を演奏、変化に富んだ曲を感情豊かに演奏し、終了後は観客からの歓声が上がりました。

指揮者いわく、「みんな頑張って良く演奏してくれた。コツコツ練習をやってきて、その成果が出せたと思う。」と話していました。
また、インスペクターの3年は「今日の本番が一番積極的に演奏できた。それぞれの「こうしたい」という音が伝わってきた」と話していました。

来年の出場&金賞受賞も期待したいですが、まずはお疲れさまでした。
タグ:吹奏楽
nice!(0)  コメント(0) 

吹奏楽部今年も全国へ [文化・学術系]

出典:朝日新聞朝刊18日付横浜版

昨日茨城県ひたちなか市文化会館にて、第23回東関東吹奏楽コンクールが開かれ、吹奏楽部が出場していました。

結果、今回も金賞を受賞し、全国大会に駒を進めました。

次回は10月28日(土)に岡山県の倉敷市民会館にて第65回の全国大会が開かれます。

通算金賞受賞回数の更新を期待しております。
タグ:吹奏楽
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

吹奏楽部今年も東関東へ [文化・学術系]

出典:朝日新聞横浜版、8月14日付

昨日第66回県吹奏楽コンクールの大学及び職場・一般の部が川崎の教育文化会館で行われ、吹奏楽部が今年も出場しました。

結果、金賞を受賞し東関東大会へ駒を進めました。

次回は9月17日(日)に茨城県のひたちなか文化会館にて行われます。
タグ:吹奏楽部
nice!(0)  コメント(0) 

アンサンブルコンテスト今年も金賞 [文化・学術系]

出典:朝日新聞19日付朝刊・横浜版

昨日兵庫県尼崎市のあましんアルカイックホールにて、第40回全日本アンサンブルコンテストが開かれ、吹奏楽部が大学の部・木管三重奏演奏として出場しました。

結果、3年連続の金賞を受賞しました。

今回はアーノルド作曲「ディヴェルティメント」を演奏しました。
フルート担当の学生(1年)は、「演奏するたびに曲の楽しさが伝わるように努めたが、今日が一番楽しく演奏できた。」と話していました。

母校の吹奏楽部はアンサンブルでも安定していることを今回も証明したと感じております。

アンサンブルコンテスト今年も全国へ [文化・学術系]

出典:朝日新聞29日付朝刊・横浜版

昨日茨城県結城市の市民文化センターアクロスにて、第22回東関東アンサンブルコンテストが開かれ、吹奏楽部が大学の部で出場しました。

結果、今大会でも全国に行くパートが出ました。

【結果】
・金賞、代表:木管三重奏
・金賞:トランペット五重奏

次回は3月18日に兵庫県尼崎市のあましんアルカイックホールにて全国大会が開かれます。

吹奏楽部全日本大会金賞 [文化・学術系]

出典:朝日新聞朝刊30日付朝刊・横浜版

投稿が遅くなりましたが、10月29日(土)に石川県金沢市の金沢歌劇座にて、第64回全日本吹奏楽コンクールがあり、神奈川大学は東関東代表として4年連続(通算44回目)で出場しました。

結果、今大会も金賞を獲得しました!

今回の自由曲は、リスト作曲の「バッハの名による幻想曲とフーガ」を演奏し、大聖堂のパイプオルガンを思わせる重厚なハーモニーを響かせたかと思えば、複雑な音の連なりを駆け抜ける、刻々と色が変化するような演奏で魅了しました。

指揮者は「超絶技巧のピアニストだったリスト本人がパワフルに演奏しているような曲」と話し、インスペクターの学生は「緊張したが、毎日積み上げてきたものが一瞬で結晶するのを実感した」と話しました。


今回他に金賞を受賞した大学は次の通り。(括弧内は地域ブロック)
文教大学(西関東)、東海大学(東京)、龍谷大学(関西)、福岡工業大学(九州)
タグ:吹奏楽

吹奏楽部今年も全国へ [文化・学術系]

出典:朝日新聞19日付朝刊・横浜版

昨日横浜市の県民ホールにて第22回東関東吹奏楽コンクールの大学の部があり、吹奏楽部が出場していました。

結果、今回も金賞を受賞し全国大会に駒を進めました。

次回は10月29日(土)に金沢市の金沢歌劇座にて、第64回全日本吹奏楽コンクールが開かれます。
4年連続の金賞受賞めざして神大フェスタにいながら応援しています。

吹奏楽部東関東大会へ [文化・学術系]

出典:朝日新聞8日付朝刊・横浜版

7日(日)に川崎市の教育文化会館で第65回神奈川県吹奏楽コンクール(大学及び職場・一般の部)が開かれ、吹奏楽部が4年連続(連盟規定の改正で過去3年連続全国大会に出た後でも出場が可能に)で出場しました。

結果、金賞を受賞し東関東大会へ進出しました。

次回は9月18日(日)に神奈川県民ホールにて開かれます。

by M1981

アンサンブルコンテスト今年も金賞 [文化・学術系]

出典:朝日新聞横浜版3月20日付朝刊

昨日高松市のアルファあなぶきホールにて、第39回全日本アンサンブルコンテストがあり、東関東支部代表としてクラリネット4重奏が出場していました。

結果、今回も見事金賞を受賞しました。

今回自由曲としてドヴァイ作「オーディションのための六つの小品」を演奏しました。
1年生4名が超絶技巧を駆使して音を合わせ、予定調和的な音のつながりがない破調の中の美しさを表現していました。
今回のパートリーダーは、「誰か一人欠けても成り立たない和音。力は十分発揮できたと思う」と話しておりました。

by M1981

ハマ線ふれあいフェアに鉄研が参加していた [文化・学術系]

出典:横浜線facebookページ2月1日投稿分

昨年10月25日(日)に神奈川地区センターで開かれたJR東日本東神奈川電車区スタッフによる地域交流イベント「ハマ線ふれあいフェア」に、鉄道研究部が参加していたことが分かりました。

このイベントでは、地元保育園児によるぬり絵の展示をメインとし、他に運転士のお仕事紹介や横浜線の魅力アピールの展示をしていました。

この内鉄道研究部が関係していたのは、横浜線写真の展示でした。

この日は平塚祭があったため参加することができず、また事前の告知もなかったので中の人も投稿を拝見してびっくりした次第です。

※先月30日に小机駅で開かれた「ハマ線レールフェスタ」ではないこと、ご注意ください。

by M1981
前の10件 | - 文化・学術系 ブログトップ