So-net無料ブログ作成

来年度より講義時間の割り振り変更 [大学の動き]

メンテを兼ねて投稿します。

大学公式サイトには目立たない範囲で載っていますが、来年度よりの学年暦及び授業時間が変わる発表がありました。

【概要】
1.学年歴
・授業期間は15週→14週に削減
・祝日開講日の削減
・補講日の確保
・代替授業日の解消
・夏季及び春季休業日の増加

2.講義時間
・各授業時間を90分→100分に拡大
・両キャンパス共通で次の時間区分に変更
 1時限…09:00~10:40、2時限…10:50~12:30
 (昼休み)
 3時限…13:30~15:10、4時限…15:20~17:00、5時限…17:10~18:50
 (以降は横浜キャンパスのみ)
 6時限…19:00~20:40、7時限…20:45~22:25
 ※横浜キャンパスの大学院における6時限及び7時限の開始時刻等については、各研究科において柔軟に対応する予定。

--------------------------------

特にSHCではバスで通学される学生も多いことから、関連路線に対して講義時間に合わせた抜本的なダイヤ改正を行うことが見込まれます。(始発の繰り上げや最終の繰り下げなど?)
(実は管理人は昨年のホームカミングデーにて職員からそのような話を聞いたことがありました)

長年続いた講義時間の変更に、来年度新入生以外は最初は戸惑うかもしれませんが、早く慣れることを願っております。