So-net無料ブログ作成

第二部 最後の卒業式 [大学の動き]

去る3/25(水)に行われた神大の卒業式は、第二部の法学部・経済学部・工学部各学部最後の卒業式でもありました。2006年度から学生募集を停止し、とうとう第二部が消える日が来てしまいました。本日の神奈川新聞によれば、最後の入学生のうち約150人が卒業式を迎えたそうです。第二部の卒業生は非常に残念がっているもようです。

神大の前身・横浜学院は1929年に法学科(現在の第二部法学部法律学科)と経済学科(同・第二部経済学部経済学科)で開学しており、夜間に勤労学生を受け入れてきた歴史があります。法学部・経済学部は既に昼夜開講制に移行しており、夜間の講義に出ることで実質夜学として卒業することもできますが、夜の工学部はこれで完全に閉鎖となります。

第二部の学生募集を停止した時、大学としては大きな決断をしたと当時の学長からお話を伺っていましたが、県内のローカルニュースとして、横浜の夜の学びの場が一つ消えたことを聞くと、横浜の歴史の変曲点と感じずにはいられません。

by うおり

参考にした記事:神奈川新聞2009/3/26号
カナロコ記事はこちら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1